課題解決事例

食品包装パッケージの意匠性向上

提案業界 農畜産物・水産物卸売業
トラブル内容 意匠性向上
対象物 魚加工食品の包装

お客様の課題・お困りごと

こちらはビニール梱包された食品をより美味しくみせるためにデザインを変更した事例です。
食品関連企業様より包装後の中身(商品)をおいしく(綺麗に)見せるためにパッケージを一新したいというご依頼をいただきました。

当社のご提案内容

そこでパッケージのデザインを表面を商品が見えるよう文字等を入れず、無地のデザインに変更し、その代わり裏面のシーラント側にデザインを入れ、表から見た時に商品が映える様にするという提案をいたしました。

提案ポイントとお客様のご感想

この結果、商品パッケージに邪魔させることなく、商品が綺麗に見えるようになり、加えて深絞り包装から三方袋に形態変更が可能となりました。
また、深絞りの包装機導入しなくても対応できるようになりました。

お問合せ・ご相談
サンプル申し込みはこちら

簡単1分 メルマガ会員
募集中
登録はこちら