課題解決事例

饅頭敷き紙の抜型変更

提案業界 食料・飲料卸売業
トラブル内容 水分吸い込み
対象物 饅頭敷き紙

お客様の課題・お困りごと

こちらは、蒸し物の食品の蒸気循環を良くするための敷き紙製作事例です。
饅頭や中華まん等の下に敷いてある敷き紙に四角型の敷き紙を採用していたお客様より現行の敷き紙だど、蒸し器内で下からの蒸気が抜けず、敷き紙が余計な水分を吸い込み折れ曲がってしまったり、蒸す為の水分が器内で循環しない状況が起きているので、この問題を解決する敷き紙が欲しいというご依頼をいただきました。

当社のご提案内容

そこで、四隅から蒸気が効率良く抜け、うまく蒸気が循環する八角型の新規抜型を作成し、ご提案いたしました。

提案ポイントとお客様のご感想

結果、当社の計画通り、饅頭1個当たりの四隅から蒸気が抜け、うまく蒸気が循環することに成功したことで、蒸し状態が従来品と比較して、格段に良くすることに成功しお客様からも喜びの声をいただくことができました。

お問合せ・ご相談
サンプル申し込みはこちら

簡単1分 メルマガ会員
募集中
登録はこちら